レザージャケットの不自然な日焼け

レザーは適切にお手入れすることで

着るほどに使用感から風格へと

独特のビンテージ感をかもし出します。

が、

不自然な日焼けによる色あせは

見心地の悪いものです。

顔料で隠ぺいすればムラはなくなりますが

今回はビンテージ感を活かし

その風格のムラを温存させつつ

不自然な色むらを修正すると言う依頼です。

まさに革を愛するユーザー様の

ご依頼ですね。

IMG_5817s1 IMG_5817a

ビンテージ感を再現するには技術だけでなく

センスが要求されます。

レザーのメンテナンスなら

中塚クリーニング「Royal MIYABI」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください